北杜市の整体【TEMPU】事務所案内

  • オフィス案内
  • TEMPUのコンセプト
  • 施術者プロフィール

オフィス紹介

長坂ICより車で5分、長坂駅より車で10分程度
事前におっしゃっていただければ長坂駅や高速バス停まで車で迎えに上がります。
駐車場完備です!

八ヶ岳や南アルプスが一望できる自然豊かで静かな古民家オフィスです

オフィス名 【TEMPU】LIFE UP FIELD
テンプライフアップフィールド
代表者 平野 智哉
住所 〒408-0033山梨県北杜市長坂町白井沢118
電話番号 090-9858-6776
休み 月曜日・その他不定休
営業時間 10:00~19:00
予約 予約について詳しくはこちら
whatstempu4

施術者プロフィール

ファイル 2017-02-03 22 46 34
name

【経歴】

  • 1973年8月北海道札幌生まれ・神奈川県伊勢原市育ち 一児のパパ
  • 神奈川県立厚木高等学校卒業
  • 明治大学法学部法律学科卒業
  • ISO審査会社ISO14000審査部事務職
  • 環境ビジネス会社企画営業部
  • 行政書士として独立。10年間事務所経営
  • シオカワスクールオブカイロプラクティック本科卒業
  • 香川県高松のFujibuchi School of Straight Chiropractic卒業
  • サイマティクスセラピー(音を使った施術)開始
  • 八ヶ岳に移転し農業も開始

【好きな事】

  • スポーツ(フットサル,野球など球技全般),登山などアウトドア,自然,旅行

【好きな街】

  • フィレンツェ、サンジミニャーノ、バルセロナ(ガウディ)、チェンマイ、沖縄(八重山諸島)などたくさん

【座右の書】

  • 老子

【その他特徴】

  • 自然の美しい場所を訪れるのが好き(屋久島,沖縄,郡上八幡,奥入瀬渓流,白神山地など)
  • タイ・ベトナムなど東南アジアを1ヶ月程度,ヨーロッパを2ヶ月ほど放浪(イタリア,スペイン,イギリス,フランス,スイス,ルクセンブルク,ドイツ,ベルギーなど)
  • 沖縄も大好き(西表島・石垣島・竹富島・黒島・久米島など)
  • 学生時代自転車一人旅(神奈川⇔四国間を往復)
  • 尾瀬の山小屋での住み込みバイト経験

以下ひらののプロフィールやTEMPUのコンセプトなどについて自分の想いを長々と書いています。
ここを読んで頂ければひらのがどんな人間かおおむねわかると思います。ただ、かなり長いので興味のある方のみどうぞ(笑)

生い立ち・ストーリー

どこから書こうか迷いますね(笑)とりあえず簡単に以下経歴です。小中高ととにかく運動ばかりしてました。

小学校は野球一筋。その後肘肩を壊し、中学からはサッカー部に。
高校でもサッカー部で毎日夜遅くまで仲間と共に練習に明け暮れていました。
大学でも大学のテニスサークルと地元のサッカーチームに所属。
とにかくスポーツ特に球技が好きです。
大学卒業間近、就職活動もせず司法試験の勉強に励み、卒業後も2年間勉強するが、どうしても大学の頃から頭にあった環境の分野に進みたいと思い、親に頭を下げ尾瀬の山小屋でワンシーズンアルバイトをする。

国立公園の環境保護活動などの実態や電気の通らない山で過ごすことの難しさなども肌で感じ人生の中でもとてもいい経験をする。ここからは環境の仕事を目指す。尾瀬から戻り自然環境保護の専門学校に通うことに。
この間にも植林や下草刈りなどのボランティアに数多く参加。バイトは丹沢のキャンプ場。

そんな中1年間学び、受け入れて頂ける会社が見つかり社会人に

環境マネジメントシステム?

そうISOの審査会社(財団法人)で事務職として勤務。初のサラリーマン生活。
民間企業でも働きたいと思い、環境のベンチャービジネス会社に転職し、似合わぬ企画営業を。
小さい会社だったので営業に限らず経営陣の近くでいろいろなことをやらせてもらう。

そして組織で働く前から考えていた独立。
働きながら取得していた行政書士で環境分野(廃棄物関係の許認可業務)での仕事をし始める。
その後業務の幅を広げ起業支援などを行い、数々の起業家に出会い刺激をもらう。
ただ何か自分のこの「自然」に対する気持ちといまの仕事に何か足りないものを感じたまま7年程の月日が経っていった。
この足りない感じはなんなんだろうとず~っと考えていた。
その頃茂木健一郎さんなど脳科学の本を読み漁っていた。そこに出てくる脳や神経の話。自然の神秘、こんなことを追求しながら生きていけたら楽しいだろうな~と思いながらネットサーフィンしていたところにひっかかってきたカイロプラクティックという言葉。
ネットでいくらみても「自然治癒力を最大限生かすもの」など抽象的なことしか書いてないので中身が全くはっきり見えてこない。でもなぜか気になる~
どうしようもなくなり、いい年でカイロの学校の門を叩く。
そこからはとにかく勉強をした。
テクニック云々よりもまず自分の思想に叶うものかどうかとにかくそれを知りたかった。
そうカイロには「カイロプラクティック哲学」というものがある。
この哲学。知れば知るほど自分が追求したかった自然の法則に基づいていることがわかる。
そうこのときはじめて自分は「自然の法則」を追求したかったんだと再認識。
今までやってきたこと点と点が線でつながる瞬間。
まさに自分の生き方と仕事とがつながる感じがした。

ところがどっこい、これだけでは終わらず

日々の臨床の中から生まれてくる疑問。

悶々と考え続ける日々。

そんな中、以前から気になっていたある先生のことを思い出し、機が熟したと判断し、高松にある師匠のところに弟子入り。
そこでは最初カイロプラクティックとして学びに行っていたのだが、自分たちが学んでいる途中に師匠の中でも新たな技法がひらめき、ついにはカイロプラクティックの枠を超え新しい技法に。。。

そうそれが現在私が行っているFUCA-ウツシ(UZSHI)という技法です。
自分の中で追及していた自然の法則・摂理の活用。まさにど真ん中。
カタカムナ、静電三法、相似象などを参考本に天然自然の理をとことん追求し、宇宙の法則と人体や細胞、原子などの間の相似性を見出し、それを活用し手技としてあらわしたのがウツシ(UZSHI)という技法(作法)です。

カイロプラクティックという枠を超え、より自由な表現ができるようになりました。

その後も宇宙の法則・摂理を探求していく中で、音が奏でる水の波紋が言霊や周波数によって異なったものを表しているというところに着眼し、人間のカラダも70%前後は水分でできているのでカラダを整える鍵は音(周波数)にあるのではないかというところに至りました。

そんな中で出会ったのがサイマティクスセラピー。万物の根源は音であり、花の形や動物のしま模様など音が万物の形を作っている。
人間も固有の振動数=波動=周波数を持っていて、臓器などの各部にも固有の振動数(周波数)があるということが分かってきて、その臓器や骨、筋肉、あるいは体をまとうエネルギーフィールドを整える音(周波数)が存在することがわかってきています。
そんな音をデジタル化してTEMPUでは現在800種類の音をその人にあわせてカスタマイズして、あてていくという手法を取り入れています。

こんな流れの中、自分の思想哲学のもと今まで自分が培ってきた情報、技術、経験を総動員して自分の思う形で自然に沿った施術をし、そしてライフスタイルを表現していければと思っております。

TEMPUにこめた想い

「自分らしく自然でいられること」
これがその人の最高の能力を発揮できる状態だと思っています。
既にあなたの中にあるあなたにしかない才能「=天賦の才」を開花し、もっとも穏やかでパワフルで美しい人生を送って頂きたい!
自然の法則に基づいてこころと体のケアをすることを通してこんな人たちを一人でも多く増やしていければ、本当に幸せです。これが私の願いです。体や心の状態とその人の人生はほぼイコールといっていいと思います。
なぜなら結局全ての答えは「自分の内側との対話」をすることでしかないから。

体の中の一つ一つの細胞に役割があるように
あなたが自分の与えられた役割に気付き
自然の法則に則った時に
努力を努力と感じない位自然に
自分のポテンシャルを発揮できる

と信じています。
自分は行政書士という仕事を通じて多くの起業家をみてきました。
業績や利益の上がっている会社の社長はざらにいますが、その中でも天賦の才を解放して、輝いている人の数は数えるほどです。
(もちろん自分がそう感じた人だけなので本当はもう少しいるかもしれませんが...)
でもホントにそんな人たちがいるんです。
ノンストレスで自分の好きなことだけやってみんなから感謝されている人が。

そんな方々がいたおかげで自分は気付かせてもらうことができました。
ぶれないモノを持つことができるようになりました。
今までの全ての経歴を洗い出し紙に書き出し、その紙をジーッと見つめ続けてフッとした時に点と点が線につながる。そんな感覚を味わうことができたんです。

    「Everything Counts.」そうすべてのものに必ず意味がある。

今までやってきたことには無駄なように思えても必ず全てに意味があります。
もし、今まだ自分のやっていることがしっくりこないという感覚があるのなら自分の経歴を人生の棚卸作業と思って書き出してみることをおススメします。何かのヒントがあるかもしれませんよ。

あなたにとっての天賦の才が見つかる事を願っています。

こんな長い文章を最後まで読んで下さった奇特なあなた!ありがとうございます!
体だけでなく少しでもココロの支えになれるよう日々人間として成長していければと思います

 

TOMOYA HIRANO