はじめての方へ

【ごあいさつ】

はじめましてTEMPU代表の平野智哉です。

僕のミッションは
「自分とご縁のあった方のココロとカラダを整えることにより人生を整え、各人に眠る天才性(天賦の才)を開花すること」
です。

誰もが自分の天才性(天賦の才)に生き、最高の自分、最高の人生を生きている世界になれば平和な世界になると信じています。

どんな方でも必ず天賦の才つまり天から与えらえた才能を持っています。
それは他の誰でもなくあなたにしかない、唯一無二のもの。

それが何らかの理由で空に雲がかかり見えていないだけ。

既に持っているその才能を開花するサポートをすることがこの上ない幸せです。

といっている僕も

離婚を経験し、

尊敬していた兄を若くして亡くし、

などなど

・・・

様々な苦悩を経験してきました。

でも今は妻と子と幸せに大好きな八ヶ岳の麓に暮らしています。

全ての事に意味があり、自分の前に現れている現象から様々な気付きを頂けるという事がようやくわかってきました。

兄が亡くなった時には自分の力不足を感じ
本当にやめてしまおうかと思ったこともありました。

でも、やめることはできなかった。

「こんな経験をなんとか今困っている、悩んでいる方々にメソッドとして提供したい。」

そんな思いでこれまで続けてきました。

最初は肉体的な体へのアプローチであるカイロプラクティックから始まり、
エネルギー的なアプローチである周波数(音)を使った施術に辿り着き

「それでも良くなる人と良くならない人がいる」

「どうしてなんだろう」

そんな中、気になっていたココロからのアプローチ法を実践している人が現れ
取り組むようになりました。

ここからクライアントさんの改善のスピードが目に見えて早くなり、確率が格段にあがりました。

この業界に入る前、高校生くらいから興味のあった心理学や脳科学
気付くと今その興味が仕事になっていました。

皆様のココロとカラダが整い、本当の意味での心身のWELLNESS(健康)になるように、日々進化を続けていきます。

最後までお読みいただきありがとうございます!
TEMPU 代表 平野智哉

【経歴】

  • 1973年8月北海道札幌生まれ・神奈川県伊勢原市育ち 一児のパパ
  • 神奈川県立厚木高等学校卒業
  • 明治大学法学部法律学科卒業
  • ISO審査会社ISO14000審査部事務職
  • 環境ビジネス会社企画営業職
  • 2004~2015年行政書士として独立開業~11年間事務所経営
  • 2010~2012年シオカワスクールオブカイロプラクティック本科入学~卒業
  • 2012年TEMPU開業 当時上部頸椎カイロプラクティックを提供
  • 2014年FUCA Methodology Fujibuchi スクール入門 2015年3月卒業
  • 2014年上部頸椎カイロプラクティックから進化した「ウツシ」という作法を開始
  • 2015年サイマティクスセラピー(音を使った施術)開始
  • 2015年八ヶ岳に移転し農業(大和ファーム)も開始
  • 2017年梯谷幸司氏の言葉と心理技術で病気をやめる・やめさせるメソッドを受講
  • 2017年から「心理技術×脳科学×神経言語プログラム(NLP)」を駆使して言葉で病気をやめさせるメソッドを学び、独自アレンジし取り入れ始める。
  • 2019年吉田から伝授されたメソッドを使い始める。その後ココロ∞カラダマニアを発足

TEMPUにこめた想い

「自分らしく自然でいられること」
これがその人の最高の能力を発揮できる状態だと思っています。
既にあなたの中にあるあなたにしかない才能「=天賦の才」を開花し、もっとも穏やかでパワフルで美しい人生を送って頂きたい!
自然の法則に基づいてこころと体のケアをすることを通してこんな人たちを一人でも多く増やしていければ、本当に幸せです。これが私の願いです。体や心の状態とその人の人生はほぼイコールといっていいと思います。
なぜなら結局全ての答えは「自分の内側との対話」をすることでしかないから。

体の中の一つ一つの細胞に役割があるように
あなたが自分の与えられた役割に気付き
自然の法則に則った時に
努力を努力と感じない位自然に
自分のポテンシャルを発揮できる

と信じています。
自分は行政書士という仕事を通じて多くの起業家をみてきました。
業績や利益の上がっている会社の社長はざらにいますが、その中でも天賦の才を解放して、輝いている人の数は数えるほどです。
(もちろん自分がそう感じた人だけなので本当はもう少しいるかもしれませんが...)
でもホントにそんな人たちがいるんです。
ノンストレスで自分の好きなことだけやってみんなから感謝されている人が。

そんな方々がいたおかげで自分は気付かせてもらうことができました。
ぶれないモノを持つことができるようになりました。
今までの全ての経歴を洗い出し紙に書き出し、その紙をジーッと見つめ続けてフッとした時に点と点が線につながる。そんな感覚を味わうことができたんです。

    「Everything Counts.」そうすべてのものに必ず意味がある。

今までやってきたことには無駄なように思えても必ず全てに意味があります。
もし、今まだ自分のやっていることがしっくりこないという感覚があるのなら自分の経歴を人生の棚卸作業と思って書き出してみることをおススメします。何かのヒントがあるかもしれませんよ。

あなたにとっての天賦の才が見つかる事を願っています。

こんな長い文章を最後まで読んで下さった奇特なあなた!ありがとうございます!
体だけでなくココロの支えになれるよう日々人間として成長していければと思います