ネガティブ(問題)こそ最高のギフト

この記事を読んでいるということはもしかしたら今何か問題を抱えているかもしれません。

 

今ある身体的な症状で悩んでいるかもしれません。
過去の記憶を思い出してネガティブな感情になっているかもしれません。
人間関係・コミュニケーションで悩みを抱えているかもしれません。

 

では「問題」の本質は何なのか?

 

そもそも問題と思っていることはネガティブなことなのか?

 

今までの人生で同じような事が起きていなかったか?

 

それが何かに気付かせてくれるために起こっているとしたらどうでしょうか?

 

全ての事が意味があり常にバランスをとるように起こっているとしたら?

 

例えば今手元にある携帯電話にも表と裏があるように、
物・事象は一つでも必ず陰陽の両面がくっついているとしたら?

 

「陰極まれば陽となる」という言葉があります。

 

問題と思っていることが自分に与えられた課題、つまり天からのギフトだとしたら?

越えられない壁と思っていたものが実は未来への階段だったとしたら?

本来の自分を生きていない時に、そこにより戻すために何か問題が起きているとしたら?

 

ネガティブ要素の裏には大抵それ以上のポジティブ要素がくっついて存在しています。

世の中ではポジティブ思考が良いと言われているからといって

ネガティブなものに蓋をしてみないようにし、無理やり偽ポジティブで上塗りしても

それ以上の問題がまた現れて現実化します。
そして知らない間に潜在意識の中でネガティブが巨大化し、物質的な形として症状や痛みとして體(カラダ)に現れてきます。

 

ココロはそもそも揺れ動くもの。
そしてネガティブもポジティブも常に存在するもの。
そもそも完璧な人間などいません。

 

それを認めたうえで、ネガティブなものを直視してその裏にある意図や自分の中にある不必要な思い込みを探っていく。

 

気付きがあって初めてその事柄の意味が分かっていく。腑に落ちていく。

 

このパラダイムシフト(意識の反転)を感じることができると一気に見える世界が変わってきます。

 

そのきっかけ作りが心理技術のプログラムです。
なのでどんな状態の方でも受けていただけるのです。

ABOUTこの記事をかいた人

言葉と心理技術で本来の自分を取り戻し病気をやめていく「天賦プログラム」を提供中。 脳科学×心理学×NLPなど使えるものを最大限活用し 不必要な思い込み・過去の記憶・過小評価したセルフイメージなどを調整し、病人で居られない人格を創っていく専門家。 同時にサイマティクスセラピーという音(周波数)を使って、心と體に働きかける施術も行う。 その他八ヶ岳南麓で無農薬・無化学肥料の農家を営んでいる。 意識変容の連鎖を起こし地球をより美しく輝く星にする事を志としている。