心理技術プログラムを導入いたしました

大分ご無沙汰になってしまいました。

TEMPU店主の平野です。

この度プログラムとして心理技術を導入致しました。

常々感じていたこと。

施術の先にあるものがあるのではないかという思い。

施術や食事、生活習慣で良くなっていく人もいれば、そうでない人もいる。
なんとなくこの2者の違いはわかるんだけど、はっきりそれを施術では表現できない。

こんな疑問がありました。

でも鍵はコミュニケーション=お話しすることの中にある。

ということはわかっていました。

こんなモヤモヤに答えるべく言葉をつかって病気をやめる・やめさせるという画期的なセミナーを集中して受講してきました。

そしてその答えがここにあったと確信しています。

心理学×脳科学×神経言語プログラミング(NLP)を駆使し、言葉だけで病気をやめさせている方がいます。
難病と呼ばれるもの(ガン、膠原病、パーキンソン病などなど)、そして精神的なもの(うつ、認知症)などなど
症例はその他にもたくさんあります。

見ているのは症状ではなくてヒト(思考パターンや思い込み等)なのでどのような方にも適応可能かと思います。

現在モニター的に体験価格でやっております。
ピンときた方は是非お問合せ下さいませ。

ABOUTこの記事をかいた人

言葉と心理技術で本来の自分を取り戻し病気をやめていく「天賦プログラム」を提供中。 脳科学×心理学×NLPなど使えるものを最大限活用し 不必要な思い込み・過去の記憶・過小評価したセルフイメージなどを調整し、病人で居られない人格を創っていく専門家。 同時にサイマティクスセラピーという音(周波数)を使って、心と體に働きかける施術も行う。 その他八ヶ岳南麓で無農薬・無化学肥料の農家を営んでいる。 意識変容の連鎖を起こし地球をより美しく輝く星にする事を志としている。